秋の夜長にマスククリーム

日に日に寒く感じられるようになりましたね。
前回はスチーマーを使ったディープクレンジングの記事を書きましたが、今回はこの時期大切なしっかり保湿ができるマスククリームについて書いてみようと思います。

私が使っているマスククリームはロクシタンとボディショップのものです。

ボディショップのほうはユースバウンシィ スリーピングマスク DOYを使用。こちらは夜のスキンケアの最後に使うスリーピングマスクなので塗った後は拭き取らずそのまま就寝します。
プルプルなジェルクリームで仕上がりもモチモチプルプルでみずみずしい感じです。またスリーピングマスクはそのまま寝るだけなので手軽さも良いと思います。ただ最初は少しベタつきと膜を張った感じが気になります。

ロクシタンはイモーテル プレシューズマスククリームです。
こちらは去年妹がヨーロッパ周遊した際にフランスで購入した(日本の半額くらいで買えたと言ってました)お土産なのですが、これが本当にすごくいんです。
洗顔後に肌が隠れるくらい塗った後しばらく置いて最後に化粧水で拭き取るタイプなのですが、肌が隠れるくらい塗っても拭き取る頃には白い部分がなくなり肌に吸収されたのがわかります。
最初はピリッとしたのですが、口コミによると乾燥が気になる部分ほどピリッとするそうで、私の場合は頰のあたりがすこーしだけピリッとしました。肌トラブルではなかったので良かったですが最初は驚きました。
化粧水で拭き取った後は本当に一気に肌がフワッフワになるのでちびちび使っていますw
欠点としてはかなりベタつく点と拭きとらなければならない(クリームとして使うことも可能だそうですが私にはベタつきがどうしても気になる)点ですね。ロクシタンなので独特のイモーテルの香りもします。

私の場合、ベタつくクリームや乳液が苦手で夏の間はほぼシートマスクを使用しています。
しかし秋冬になると不思議なもので夏にはベタつくクリームや乳液でないと保湿ができないほど乾燥しやすくなります。ちょっとベタつくクリームもすぐに肌になじみ、肌表面のベタつきもあまり感じなくなるのでおそらく乾燥がかなり進んでいるんだろうなぁ〜ということでしょう…。
シートマスクは手軽で使いやすいのですが、秋冬になって本当にひどい乾燥の時期はこれだけでは物足りない、今すぐ改善したいというときもあります。
そんなひどい乾燥肌に対して即効性のあるマスククリームが大活躍します。シートマスクと比べると手間もかかりますし手軽ではないかもしれませんが、じっくり保湿&使用後の効果もすぐにわかるので私にとってはお助けアイテムです。

ただしマスククリームはこってりとしたものも多いので脂性肌の方やニキビ肌、敏感肌の方にはちょっと負担になるかもしれません。
私の場合、マスククリームは本当に乾燥が気になるときに使用しています。
秋は肌状態に合わせてシートマスクにしたりマスククリームに変えたりと色々乾燥対策も大変ですが、スキンケアにかける時間が結構楽しいときもあるので今年の秋冬はスキンケアを楽しむ秋冬にしたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
Share:
コメントを閉じる

コメントを残す

コメントは確認後に反映されます。※コメントとお名前は必須
お名前はニックネームでどうぞ。
メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


error: