Kanebo Milano Collection 2020 GR

先月の上旬、たまたま立ち寄った化粧品専門店で見かけたミラノコレクション(通称・ミラコレ)が気になってしまい、初めてミラコレを衝動買いしてしまいました。

ミラノコレクションは毎年年末に販売されるKaneboの高級おしろいパウダーで、これまで私はミラコレを使ったことはありませんでした。むしろ無縁の生活だったと言ってもいいかもしれません。
ただ、たまたま職場で元々同じ部署にいた同期の子が一時期すごい肌荒れに悩まされていて、パウダーでカバーするのに高いミラコレを使ってすごく良かった、という話を聞いて「へぇ、ミラコレってそんなにすごいんだ…今まで名前しか知らなかったけど…」と思って何となくミラコレの存在が気になり始めていました。
そして、先月の初めにまだ店頭でまだ残っていたのを見かけて(ドラッグストアやデパートだと逆に売り切れていた)ちょっと使ってみたいなと思い購入。

まだ数回しか使っていませんが、ミラノコレクションについて記事にしてみました。

Kanebo Milano Collection 2020 GR

Kanebo Milano Collection 2020 GR

今回私が購入したミラノコレクションは化粧品専門店やデパートで販売されているグランデ(GR)のものです。
通常版との違いは容量や配合成分、価格。化粧品専門店にいらっしゃったカネボウの社員さんの説明によると通常版より保湿効果が高いものがGRのほうでGRの方にはボタニカル成分が配合されているとのこと。
また容量も通常版が24gでGRは30gとGRのほうが容量も多くなっています。

ケースはどちらもゴールドがベースになっていますが、通常版のほうが少しシルバーっぽい、落ち着いた色のケースになっていますが、GRのほうはより黄金色のようなキラキラとしたゴールド系のカラーとなっています。
価格は通常版が¥9,000、GRは¥12,000です。(他にもレフィル付きのタイプも販売されているそうですが、リピーターさんが多いようでレフィル付きのものが先に売れてしまうそうです)

調べてみたところ、過去のミラノコレクションはドラッグストアで販売されるミラコレ、化粧品専門店で販売されるトワニー版のミラコレ、デパートで販売されるインプレス版のミラコレ、とミラコレだけでも3種類あったそうなのですが、今年からドラッグストアで販売されるミラコレ(通常版)とこちらの化粧品専門店&デパートで販売されているグランデ(GR)の2つになったそうです。

まず購入して驚いたのが箱のパッケージから豪華すぎて驚きました。
金色でよくみると、ちょっと浮き上がっているんですよね。レリーフ部分が立体的ですごいゴージャスです。年に一度しか販売されないものなので、特別感がすごくありますよね。
紙の外箱のパッケージだけでも私はテンションが上がりました。

Kanebo Milano Collection 2020 GR

ケースもとっても豪華です。このケースに惚れ込んで今回GRの方を購入していますが、本当に他にはない豪華さがあってミラコレはやっぱり特別なんだなぁと思わせてくれます。
ミラノコレクションは毎年パッケージ・ケースが変わるそうで、今年は30周年記念ということもありデザインも新しくイタリアのステンドグラス風のデザインになっています。また絵柄は天使の柄で統一されているようで、今年は「守る幸せ」というテーマの絵柄だそうです。

付属品はパフ(ふわふわの厚手のパフ)と説明書きの紙。このパフはドラッグストアでも販売されているそうなので、洗って乾かしている間のストック用のパフとしてもう一個あっても良いかも。
このパフ、すごく厚みがあってフカフカで気持ち良いです。

Kanebo Milano Collection 2020 GR

ケースの中にパウダーが最初からセットされています。
パウダーをみて感激。パウダーにも天使の絵柄〜使っていくうちに天使の絵柄はなくなってしまうのですが、こういう細かいところまですごくこだわっていて、ミラコレってやっぱすごいなと思いました。

パウダーの色味はややピンクよりの白っぽさのあるパウダーですが、つけ過ぎなければ白くなりすぎることはありません。
私は主にリキッドファンデとあわせて使っていますが、パフで軽くポンポンするだけで肌がなめらかに均一に見えるような、きれいな仕上がりになります。よく陶器のような…なんてフレーズを聞きますが、それに近い感じです。
ただつけすぎると厚く化粧をしている感じになってしまうので、少しずつパフでおさえるのがポイント。カバー力もそこそこあるので、厚塗りにならないよう、私は少量でささっとパフでおさえるようにしています。

やわらかめのお粉(プレストパウダーですが)なので、大きめのフェイスブラシでつけるのもオススメ。
私は店員さんから、パウダーファンデでも軽くミラコレをブラシに取って仕上げると崩れにくさが格段に上がると教えてくださったのでミネラルファンデーションの上からほんの少し軽くミラコレでササッと仕上げています。
これだけで乾燥による崩れもかなり改善されたのと、時間が経つと崩れが気になるミネラルファンデーションでも崩れ方が汚くならなかったので最近は最後にささっとミラコレをブラシにとって仕上げるというのが私の日課にもなっています。

私は通常版を使ったことがないので比較ができないのですが、保湿効果が高いGRのほうは確かに空調の効いた部屋や空気の乾燥が気になる外でも夜まで乾燥によるつっぱり感はなかったので私には合っていました。
以前使っていたCHANELのプードゥル ユニヴェルセル リーブルは崩れにくさは優秀だったのですが、さらっとしたルースパウダーなので夜になると少し乾燥が気になり、崩れ方も乾燥による崩れがあったのですが、ミラコレは夜まで乾燥による崩れはありませんでした。

使い始めてまだ数日程度ですが、ミラコレを使い始めて最初は高いな〜なんて思っていましたが、使ってみてこれだけ量もあるし使い勝手もいいし、買ってよかったと思いました。
今まで高級なフェイスパウダーとは無縁だった私ですが、ミラコレを知って「違い」を実感できました。ケースのゴージャス感も特別な感じがありますが、使い勝手の良さや、私が求めるもの(乾燥しない、崩れにくい)を叶えてくれたミラコレは私の中では「思った以上に特別なパウダー」でした。
今後もリピートするかはまだわかりませんが、冬でも乾燥崩れが気にならないパウダーは久しぶりだったのでしばらくはミラコレをメインで使ってみようかなと思っています。
でもGRは量が本当に多いので来年分は買わなくても良さそう…かな(CHANELでも使い切るまでにすごい時間がかかってたのでw)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
コメントを閉じる

コメントを残す

コメントは確認後に反映されます。※コメントとお名前は必須
お名前はニックネームでどうぞ。
メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


error: