Thai Festival 2019

東京の代々木公園で行われている各国のフェスティバルの中でも一番混雑してると言われるタイフェスティバルに行ってきました。
ちょっと遠出だったのもあり、早起きしての行動だったのでかなり疲れ気味ですが、タイの元気なパワーをもらってきました。

私は大のタイ好き。先週も連休を使って旦那と一緒にタイのバンコク近郊を周遊してきました。
現地法人で働いている職場の先輩と再会し、色々助けてもらいながらも(現地はとっても暑かった)本当にあっという間の時間でしたが楽しく過ごしてきました。
そんなタイ熱が冷めやらぬ中、毎年参加しているタイフェスティバルに行って色々見て食べて楽しんできました。

THAI FESTIVAL 2019

毎年5月の中旬ごろの土日に開催されるタイフェスティバル。
場所も毎年代々木公園でやっています。代々木公園ではタイだけでなく、ラオスやインド、ベトナムといった各国のフェスティバルの開催地でもありますが、タイフェスはその中でもダントツで人が多く毎年大変にぎわっているイベントです。
雨が降ったときはだいぶ空いていますが、晴れて天気がいいと…すごいことになります。
つまり今年の土日は両日ともに天気が良かったので今年はとんでもなく混んでいました。
おススメは昼前について十分楽しめたら昼過ぎに帰る方法です。私は毎年9時半に会場について、人が多くて疲れたときは14時ごろには帰っています。
毎年昼過ぎがピークのようで昼過ぎは代々木公園へ向かう人の波もすごいですし、会場内はどこも長蛇の列です。なので混雑を避けたいという方は早めの行動がおススメです。お店は大体10時にはどこも営業しています!
またステージではタイで有名なアーティストさんによるライブのほかタイの伝統芸能やアイドルイベントも開催されています。今年はAKBのバンコク版、BNK48のライブもありました!ものすごい盛り上がりでした!

たくさんのタイ料理を味わえる

タイフェスでは数多くのお店が出店していますが、メインはやはり美味しいタイ料理店の数々だと思います。
都内だけでなく地方からもタイ料理店が出店しているので色々なタイ料理店の味が楽しめるのも魅力の一つだと思います。各店舗によりメニューは異なりますが、辛い物だけではなくタイのスイーツやタイビール(チャーンビールやシンハー等)もあります。
とにかくこれが楽しいんです。それぞれお店によってオリジナルのメニューがあったりするのですが、もうどれを食べようか迷ってしまいます。
そこで簡単にですが私たちが実際に購入したものを紹介させていただきます。

空心菜炒めとトムヤム唐揚げ。各 ¥500
空心菜炒めはタイ料理でも人気の高いメニューですが、タイフェスでもしっかり食べられます。
シャキシャキでビタミン豊富の空芯菜はタイの屋台ではどこにでもある定番メニューで、日本のタイ料理店でも大人気ですよね。ごはんとの相性も良いですが、ビールとの相性も良いのでおつまみにも。
タイのトムヤム風唐揚げもとてもおいしかったです。ちょっとすっぱ辛い味で、普通の唐揚げとは違ったタイ風の味が楽しめる一品でした。

生春巻き(タイ本場の生春巻き) ¥500
みなさんが連想する生春巻きはおそらくベトナム式のライスペーパーに包まれた生春巻きだと思いますが、タイ本場ではライスペーパーではなく小麦粉の皮で包まれた生春巻きもあります。
今回購入した生春巻きはまさにタイ本場の生春巻き。有名なエビ入りの生春巻きとは違い、中身は野菜やしいたけが入っていました。
この生春巻き、ちょっと緩めにまかれていたので(ライスペーパーのものとはちがい、皮がとても柔らかかったです)中の具材が飛び出しやすいというのが欠点ではありますが、いつもの生春巻きとは違う味わいに満足しました。

飲食店以外にはタイの食材屋さん(タイ米やカレーペースト等を多数取り扱っていました)、雑貨屋さん、フルーツ専門店(ものすごいドリアンの香りがしますので苦手な方は注意)が並んでいます。
中でも日本在住のタイ人もこぞって買うのがタイのフルーツ。私の友人のタイ人もドリアンを買ってすぐに自分の家に送っていました。
宅急便カウンター(タイフェス会場内に臨時で設置される宅急便の受付カウンター)はタイでおなじみの南国フルーツを買って送るために毎年たくさんの人が並んでいます。
日本では簡単に手に入らないので毎年ここでドリアンを買うのが楽しみという人も数多くいるようです。

南国フルーツを買うならタイフェス!

タイフェスではタイの南国フルーツがたくさん並んでいます。そして毎年大人気で朝からずらりと並んでいます。
フルーツ店は原宿側、渋谷側入り口共に入ってまっすぐ行ったところにたくさん立ち並んでいます。
扱っているフルーツはドリアン、マンゴー、マンゴスチンなどが売られています。
私が見た感じではタイ人にダントツ人気なのがドリアンで日本人に人気なのがマンゴスチンという感じでした。実は私もあまりドリアンが得意ではないので(あの香りが…)いつもフルーツはマンゴスチンを購入しています。
マンゴスチンは皮をむくと白くてちょっとモチモチした果肉が入っていてとても甘くておいしいんです。
なかなか日本では見かけないのですが、私もタイフェスのときはまとめ買いをしています。

そんなこんなで土日はとっても疲れたけどそれ以上に楽しすぎたタイフェスティバル。
今回紹介しきれなかったのですが、タイに就航している航空会社のブースも多数ありタイ国際航空のブースでは航空券が当たるキャンペーンをやっていたり、美人CAさんからお花のプレゼントがもらえるイベントもやっていました。他にはタイの伝統工芸やマッサージのブースもあります。
たくさん見るところがあり、小さな代々木公園だけどたくさん見るものがあってすべてを回りきることができませんでしたが、タイに興味のある方、タイ料理を食べてみたいけどお店が近くにないという方、フルーツが好きな方にもおすすめのイベントなので是非来年機会があったら行ってみてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
コメントを閉じる

コメントを残す

コメントは確認後に反映されます。※コメントとお名前は必須
お名前はニックネームでどうぞ。
メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


error: