ナノケア スチーマーでディープクレンジング

最近寒くなり、乾燥しやすくなり以前より肌の調子が今ひとつな状態…。
いつも夏から秋にかけての季節の変わり目は肌がごわついてしまったり、なんとなく化粧ノリが悪くなったりと気になることだらけの私。9月半ばからゆらぎ肌→乾燥肌に肌もシフトチェンジします…(悲)
そんなときには一度肌をリセット!
ゆっくり時間をかけてディープクレンジングとマッサージをしています。

とはいえ、私自身がズボラなのでディープクレンジングをやる頻度も1週間に1〜2回程度。
Panasonicのナノケアスチーマー(結構前のモデル)とクレンジングバームやちふれのウォッシャブルコールド クリームでディープクレンジングをしています。ちなみにスチーマーに使うお水はドラッグストアで売っている精製水を使用しています。
もともと最初は一番手軽なスチーマー機能のないデイ用のナノケアを使っていましたが、翌朝まで肌がもちもち&髪の毛にも良くパサつきや広がりが改善されたので、その後よりハイグレードなスチーマーつきのものを購入しました。

私自身がやや乾燥肌なのでクレンジングも保湿重視でコールドクリームやクレンジングバーム(BODY SHOPのカモマイルのクレンジングバターや先月のlookfantasticのBeautyBoxに入っていたEVE LOMのクレンジングバーム)を使っているのですが、とにかくミスト状の温かい蒸気で温めながらクレンジングをすると本当によく落ちます。
結構こってりめのファンデーションやBBクリームもスルッと落ちます。
アイメイクは事前に専用のクレンジングで落としていますが(ウォータープルーフのものはやはり専用のものを使うことをオススメします)、本当にスチームを当てるだけでこんなにもメイク落ちが違うのかーと最初は驚きました!

よく蒸しタオルをつかったりする方法なども見かけますが同じような感じです。クレンジングバームだとお湯につけたモスリンクロスで拭き取るので温め効果もあり癒やされます。
私は最初の数分スチームを顔全体にあててボーっとしながらメイクを少し浮かせています。
そして引き続きスチーマーを当てながらクレンジングをはじめています。
その後ぬるま湯で洗い流して、最後は冷蔵庫で冷やした精製水やスプレー化粧水(私はエビアンを使っています)で引き締めて終了。だいたい5~10分ほどやっています(スチーマーのタイマー機能があるのでそれに合わせてます)
その後はいつものスキンケア。スキンケアもマッサージ後なのでぐんぐん肌に入っていくので本当にしっとりしますよー!

また時間をかけてマッサージしながらクレンジングをすると肌表面の肌の汚れだけでなく、毛穴が開くので肌もワントーン明るくなり、スチームとマッサージ効果のおかげか少し顔色が良くなります。
血行が良くなるのでもともと疲れ等でどんよりしやすい私の顔がいくらかマシになりますw
肌もモチモチになり、ちゃんと翌朝までしっとりしますし、週に一度だけでも結構効果が出るのでオススメです。

私は普段のクレンジングは手早くクレンジングオイルやクレンジングウォーターの拭き取りで済ませることが多いのですが、最近クレンジングバームやクリーム系のクレンジングがlookfantasticのビューティーボックスやBLOOMBOXに入っていたのでディープクレンジング用に使い始めました。
最初はクレンジングバームなんてめんどくさい!手軽さがない!と思っていましたが実際使ってみると肌がふっくら&しっとりするので手間はかかるけどその分いいこともあるんだなぁということに気がつきました。

これから乾燥する季節、肌を温めるスチーマーが大活躍。これから寒くなりますし、寒い中洗面台でクレンジングよりは温かいスチームを当てながらゆっくりとディープクレンジングやマッサージができるスチーマーは本当に気持ちが良いものです。
今年の秋冬はスチーマーを活用しながら、肌を保湿してカサカサ肌から脱却したいと思います。

※こちらのディープクレンジングの記事の後日談はこちらの記事からどうぞ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
コメントを閉じる

コメントを残す

コメントは確認後に反映されます。※コメントとお名前は必須
お名前はニックネームでどうぞ。
メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


error: