白鳳堂 ファンデーションブラシ

Instagramでは先に購入品紹介としてUPさせていただきましたが、ブログでもちょっとブラシについて語りたいと思い記事にすることにしました。

Instagramの記事はこちらです。

View this post on Instagram

 

Kanamiさん(@kanami_cosme)がシェアした投稿


値上げを実施した後の購入なので駆け込み購入のときに買ったものではありません。
というのも実は先月広島に行ったときに熊野筆を筆センターや広島駅の駅ビルにあるショップで見て回ったのですが、これというリキッドファンデーション用ブラシがなかったので結局白鳳堂で買うことにした、というのが理由だったりします(汗)

広島で訪れた筆センターについてはこちらの記事で紹介しています。

白鳳堂 G5554 & G519

今回購入したブラシは「リキッドファンデーション用に使うブラシ」です。
実は私、白鳳堂のブラシを30本近く集めているのですが、今までリキッドファンデーション用のブラシは持っていませんでした。
今までリキッドファンデーションは手にとって指を使って馴染ませた後にスポンジ(ビューティーブレンダー)を使ってポンポンと仕上げていました。でも最近海外のインスタグラマーさんがリキッドファンデーションとファンデーションブラシを使ったメイク動画をUPしていて、驚くほどすばやく綺麗に仕上げていたのをみて、思わず「これ私もやってみたい!」と思い、リキッドファンデーション用のブラシを購入することにしました。

今回購入前に白鳳堂のサイトからいくつか候補を選びました。
一応リキッドファンデーションにも使える資生堂のファンデーションブラシを持っているのですが、ちょっと小さめなので(小回りは効くけど)もうちょっと大ぶりなのが欲しいなと思い、ちょっと大きめのものも候補にあげてみました。

リキッドファンデーション用ブラシの候補たち

今回候補に選んだブラシは下記の4つです。

  • G519 ファンデーション 丸平 毛質:合成繊維
    リキッドファンデーションを素早く、薄く、均一に、のばすことが出来る。油分なじみに優れる合成繊維100%。価格: 4,320 円 (税込価格)
  • G5552 パウダー&リキッド 丸斜め段(毛先4mm段差) 毛質:山羊・合成繊維
    素早く、簡単、キレイなベースメイク作りに!独特の形状と毛先の段差で、いつものファンデーションをより薄く、シッカリ肌に密着させ、崩れにくく美しい仕上りに導く、ファンデーション筆。パウダーファンデーションはもちろん、リキッド、クリーム、パウダリーにも抜群の威力を発揮する優れものです。価格:3,996円(税込価格)
  • G5554 パウダー&リキッド 丸斜め段(毛先4mm段差) 毛質:山羊・合成繊維
    素早く、簡単、キレイなベースメイク作りに!独特の形状と毛先の段差で、いつものファンデーションをより薄く、シッカリ肌に密着させ、崩れにくく美しい仕上りに導く、ファンデーション筆。パウダーファンデーションはもちろん、リキッド、クリーム、パウダリーにも抜群の威力を発揮する優れものです。価格:4860円
  • J544 パウダー&リキッド 丸平段 毛質:山羊・合成繊維
    少量を広い範囲に薄く均一にのばす筆です。リキッドやクリーム系のファンデーションやチーク、パウダーなどを、とにかく薄く均一に、しかも簡単にのばすことができるよう設計されています。ファンデーションはもちろん、練りチークを自然に仕上げるときにも威力を発揮します!

引用:白鳳堂公式サイト

と、ざっくりですが形状と大きさ違いでいくつか候補を選びました。
その中から今回白鳳堂の店舗に実際足を運び(取扱店舗まで遠いのですが、やはり実物を見て買いたいので)店舗のスタッフさんのアドバイスを受けて色々検討したことを書いておきたいと思います。

実際店舗で見てわかったこと

今回スタッフの方にまず「リキッドファンデーション用のブラシが欲しい」と伝えたところ、G5552~G5556のシリーズ(丸斜め段)とG519、G520(丸平)のものを紹介されました。

G5552とG5554は形が同じでも大きさがちょっと違います。
G5552は思ったよりも小ぶりで手持ちの資生堂のファンデーションブラシくらいの大きさかな?という感じがしました。小回りの効く大きさではあるのですが、この大きさのものは既に使ったことがあるのでこの時点でG5552は除外しました。
さらにG5554よりも大きいG5556というのもあるのですが、こちらは結構大きめで広く手早くファンデーションを広げられることから時短できるブラシだという説明を受けました。
私の場合そこまで時短を求めていないのでG5556も除外。
結局G5554が残ったのですが、店員さんによるとこのG5554が一番ベーシックなもので人気もあるのだそうです。大きさはG5552より一回り大きく、G5556よりも一回り小さいというまさに真ん中の大きさのブラシ。
使うときは少量のファンデーションを取り、トントンと肌に馴染ませながら広げていくのがムラなく綺麗になるそうです。
仕上がりに関してはどちらかというとより肌に密着させ、カバー力を出すタイプだそうです。
というわけでG5554を購入候補にしました。
ちなみに店頭にはなかったのですが、サイトに掲載されている2mmや4mmといった毛先の角度の差について聞いてみたところ、仕上がりには大きな差はないそうですが、その方の使い方や好みで選ばれることが多いそうです。どちらにしても店頭には4mmのものしかなかったので4mmの方にしましたが、2mmのほうが使いやすいという方もいらっしゃるそうなので店舗にあれば実際見て比べてみることをオススメします。

次に今回候補にも入っていたG519と似た形ではあるのですが素材違いのG520を紹介されました。
素材の違いについてですが、仕上がりにものすごい差があるわけではないのですが、G520の方がコシがあり、よりファンデーションを肌に密着させることができるそうです。またG520は耐久性の高いイタチの毛を使っているそうで1年以上使えるとのこと。
それに対しG519は合成繊維のため耐久性は1年ほどで、どちらかというとお試し用として最初使ってみて良かったらG520を使うのもアリとの店員さんのアドバイスを受けました。
うーん、G5554の形のファンデーションブラシを購入するのもあるし、でも平たい方の筆も実際使ってみたいな~と思い悩みましたがとりあえず、練習用としてG519も購入候補に。

最後に検討リストに入っていたJ544ですが店員さんによると、こちらはかなりナチュラルな仕上がりになるのでしっかりつくリキッドファンデーション用としてはあまりオススメしていないそうです。
練りチーク用に使う方が多いそうで、真っ赤なチークがややピンクぐらいまで薄くナチュラルにつくぐらいの薄付きのブラシだそうで、ファンデーション用としても使えますがかなり薄付きなので物足りないと感じるかもしれません、という説明を受けました。
うーん、それならばこちらは除外かな。練りチーク自体私は持っていないので(アディクションのチークポリッシュはほぼリキッドですし)今回はこちらは購入しませんでした。

最終的に購入したのはこのリストのうちのG5554(G5554は軸の色を選ぶこともできたので今回は白にしました)とG519になったのですが、実際に白鳳堂の店舗のスタッフさんと相談して購入したので納得のいくお買い物ができたと思います。

何と言っても白鳳堂のブラシの種類はとてもとてもと~っても多い!なのでそこから選ぶのもちょっと大変だったりします。今回は初めて買うリキッドファンデーション用のブラシだったので店頭で購入しましたが、ちょっと遠かったけど実際店舗に足を運んで良かった!と思いました。

実際使ってみて

実際に今月から使い始めたYSLのタンアンクルドポーと合わせて使ってみましたが、G5554のほうが私は好きかも。
どちらかというとサラッとしたテクスチャのタンアンクルドポーはトントン馴染ませていくうちにすぐにさらっとするので肌にのせた後はトントンと馴染ませてカバー力を出すという感じの使い方をしています。
仕上がりは店員さんの説明のとおりカバー力を出すタイプでトントンすることで毛穴もしっかり埋めてくれるので肌への密着度も高いな~と感じました。

G519のほうはやっぱり慣れが必要でした。しっかりとしたコシがあるので伸ばしていくうちにちょっと筋っぽくなってしまっったので塗った後はトントンと馴染ませていくと綺麗に仕上がりました。どちらかというと薄付きでちょっとツヤのある仕上がりになりました。G5554と比べて薄く均等に塗れるのでこちらはこちらで良いと思います。

使用したファンデーションについての記事はこちらからどうぞ。

ブラシでも形や素材で仕上がりも違ってくるのでメイクブラシは奥が深い!
今回はリキッドファンデーション用のブラシだけの紹介ですが、白鳳堂のブラシは本当に良いものが多いです。
私が初めて買った白鳳堂のブラシはアイシャドウ用のブラシでその後パウダー用ブラシやハイライト用ブラシやら色々買い集めてしまい、どんどん増えてしまっています(汗)
特に白鳳堂から出ている基本のものはどれも使いやすい物が多いので(今回のリキッドファンデーション用ブラシもそうですが)、迷ったときにはサイトにある基本の一本をまずチェックされることをオススメします。

※2021.03.01 追記
追加で白鳳堂のアイメイク用ブラシとブラシケースも購入しました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
コメントを閉じる

コメントを残す

コメントは確認後に反映されます。※コメントとお名前は必須
お名前はニックネームでどうぞ。
メールアドレスの記入は必須ではありません。またメールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


error: