CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスを使ってみた

イギリス発の海外ビューティーデバイス(美容機器)エキスパート CurrentBody(カレントボディ)からCurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスが届きました。

CurrentBodyといえば代表的なアイテムとしてフェイス用のLED美容機器の「LEDライトセラピーマスク」や「LED4イン1マスク」がありますが、今回はCurrentBodyから頭皮・頭髪のケアができるLED美容機器を提供していただきました。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

かなり大きな専用ボックスに入った状態で届いたLED 頭皮・頭髪ケアデバイス。
大きさのイメージ的には毎年年末にコスメブランド各社から販売されている、アドベントカレンダー並の大きさです。

ヘルメット型のデバイスが入っているので、ちょっとずっしりとしていて大きめ&作りもしっかりした箱に入っています。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

箱を開けると、ヘルメット型のLED 頭皮・頭髪ケアデバイスが透明なシートに保護されて入っていました。
海外からの発送でしたが、傷などはなく、箱の内側にはしっかりとしたスポンジ素材の緩衝材が入っているのでキッチリと固定された状態で送られてきました。

今回は普段見落としがちな頭皮ケアができるLED 頭皮・頭髪ケアデバイスをざっくりと紹介しつつ、使い始めたばかりの初期の使用レビューをしていきたいと思います。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス(定価 ¥125,000)は、LED ライトの力を利用して、髪の再生を促進し、頭皮全体にアプローチすることができる特殊な設計の充電式LEDデバイス。
毛根を活性化させ、抜け毛を抑え、新しい毛髪の成長をサポートすることができるそう。また、ヘルメット型なので、頭髪全体(生え際の後退、頭頂部の脱毛など)に照射が可能で、脱毛の初期から中期の方に特に適しており、早く使い始めるほど、よりよい結果が期待できるというもの。
※ただし、毛根がすでに死滅している部分や科学療法、癌治療、脱毛を引き起こす他の病気が原因により脱毛している方には適していません。

薄毛と聞くと男性向けなのでは?と思われるかもしれませんがCurrentBodyのLED頭皮・頭髪ケアデバイスは男性の薄毛だけでなく、女性の薄毛や年齢とともに髪のボリュームがダウンしてしまった方にも使える頭皮・頭髪ケアデバイス。
産後のホルモンバランスの変化やストレス等で髪が細くなってしまった方や抜け毛が気になる女性でも自宅で簡単に頭皮・頭髪ケアができるというデバイスです。

ちなみに、わたしの髪質は太く固め、さらに量もかなり多めで長さはあと少しで腰に届くくらいのロングヘア。正直に書くと薄毛で悩んではいないのですが(家系的にも薄毛の人はあまりいない)、最近の悩みは抜け毛が多いこと。
髪が長くなったから落ちた抜け毛が目立っているだけだろうと思っていたのですが、家族からは「最近抜け毛多すぎない?」と指摘され、年齢とともに抜け毛が気になるようになりました。
また年齢+過去に繰り返したカラーリングのせいか髪自体が少し細くなり(それでも普通の人よりは若干太め)、ちょっとコシのない髪になってきているな、とも実感していたので、今回思い切ってCurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスを使ってみることにしました。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス 商品ページ

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスの付属品

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

わたしが美容機器を使うにあたり、一番重視しているのは「手軽に使えるか」という点。
元々の性格がめんどくさがりというのもあり、使用前に色々接続したり、充電したり、設定したりというのが苦手なのですが、CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスはそういった複雑な設定等はなく、とってもシンプル。

パッケージ内に入った付属品もCurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス本体の他にたった3点だけ。

  • CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス 本体
  • 保護ベース
  • USB 充電コード (プラグ無し)
  • ユーザーマニュアル(日本語表記あり)

とこれだけ。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

こちらはCurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス本体を保管するための保護ベース。
CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスがしっかり固定して保管できるようになっています。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

次にUSB 充電コード。海外の美容機器って電源プラグの形状が違っていたりして、使えないのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、USBケーブルでの充電なので、お手持ちのプラグを使うことで充電できます!大体どのご家庭にもUSBアダプタはあると思いますので、お手持ちのUSBアダプタで充電する形になります。
ちなみにケーブルはUSB A to Type-Cになっているので、一般的なType AのUSBアダプタで充電できるようになっています。

こちらは本体と直接接続することで充電できるようになっています。(本体に直接接続して充電するため、保護ベースには充電機能はないみたいです)
また残りのバッテリーが減って充電が必要になると、スイッチを押した時点でランプが点滅するようになるので、ランプが点滅していたら充電のサインという感じです。

ちなみに充電に必要な時間はユーザーマニュアル(取扱説明書)によると、最大で2.5時間、充電中は本体のUSBケーブル接続口の上にあるランプが点滅し、充電が完了すると点灯状態になります。
また毎回充電する必要はなく、今のところ2週間くらい毎日使用していますが、充電は1回だけなので、ペース的に月に1回充電すれば毎日使えるという感じかな?

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

ユーザーマニュアルは日本語にも対応しています。
海外のビューティーデバイスだと、すべて英語表記で使い方や保管方法等がわかりにくいと思われるかもしれませんが、基本的にCurrentBody製品はユーザーズマニュアルは日本語に対応しており、サイト上の商品説明もすべて日本語表記なので安心して使用できます。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

本体を横から見ると、しっかり後頭部をカバーする形になっています。
CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスは2つのサイズから選べるようになっており、「ミディアム (頭囲: 54 – 58.7cm)」「ラージ (頭囲: 59.7- 63.5cm)」があります。

わたしは頭のサイズが大体58cmなので「ラージ (頭囲: 59.7- 63.5cm)」にしたのですが、CurrentBodyとしては女性の方でも少し大きめを推奨しているそう。
サイズが大きいことで、「ぶかぶかしてLEDライトがよく当たらず効果が減少するのではないのか」と思われるかもしれませんが、CurrentBodyのLED製品は、特許取得済みの「ピローテクノロジー」を採用しており、LED波長を肌全体に拡散することが可能。「ピローテクノロジー」が高品質なLED波長をより効率的に、より広範囲に届けてくれるので、装着の際に隙間ができてしまっても効果は変わることはありません。

わたしは少し大きめのラージにしましたが、次に紹介するヘッドホン部分がちょうど耳にぴったりハマる感じなので、ぶかぶかということはなく、むしろ小さめよりは余裕があってちょうどよいな、と思っています。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

使用を開始するときは、保護ベースからLED 頭皮・頭髪ケアデバイスを取り出し、頭に装着します。
次にヘッドホン部分を調節(ヘッドホン部分は上下に調節可能。手でカチカチと上下に動かすことが出来ます。画像ではあえて上下に調節できるという点をわかりやすくするために左右のヘッドホン部分の高さを変えています)し、自分にあった高さにします。
装着したら、ボタン(USB充電口の真下にある小さなボタン)を押すだけでLEDケアが始まります。

ボタンを押して起動すると耳元のヘッドホン部分から「Power On」と英語でアナウンスされます。
その際にお手持ちのスマートフォンとBluetooth接続(ペアリング)することで、ヘッドホンとして音楽を聞くこともできるようになります。(スマートフォンにはCurrentBody.comと表示されます)

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

LED 頭皮・頭髪ケアデバイスとスマートフォンをペアリングすると、次回から自動的にスマートフォンと接続できるようになるので(Bluetooth接続が自動で行われると、耳元のヘッドホン部分からConnectedと英語でアナウンスされます)、のんびり音楽や動画を見ながら頭皮・頭髪のLEDトリートメントが受けられます。

わたしは届いたときまでヘッドホンとしての機能があることをよくわかっていなかったので、Bluetooth接続し、音楽が聞こえてきたときにはかなり感動しました。
音楽や動画を楽しみながらLEDトリートメントができるってすごく便利だし、画期的だな~と思いました。

ただ注意点としては耳元のヘッドホン部分が結構遮音性が高いので、Bluetoothとしての機能をオフにしてもPC等のスピーカーで動画とかを見ようとすると音がほとんど聞こえなくなります。
なので同居している誰かに呼びかけられたりしても聞こえにくくなるので、トリートメント中は10分間ひとりで静かに過ごすか、Bluetooth接続をして音楽や動画を楽しむほうが良いのかな、と思いました。

ここまで、付属品や使用方法をざっくりと解説してきましたが、CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスは複雑な操作や、設定、接続の必要はなく誰でも気軽に電源を押すだけで使えるのでとても簡単!
またデバイスを装着し、電源を入れるだけで自動的にオフになり、難しい操作もないので、めんどくさがりなわたしでも簡単に取り入れられました。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス 商品ページ

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスを使ってみて

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスはヘルメット型なので、頭髪全体(生え際の後退、頭頂部の脱毛など)に照射が可能になっています。
耳元は高さを調節できるヘッドホン部分(画像ではわかりやすいようにあえて左右の高さを変えています)がついており、装着すると、耳の部分を保護するようにしっかりフィットします。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスの裏面はLEDと頭にフィットするよう吸盤のような形(吸盤のように吸い付いてしまうことはありませんのでご安心を)の緩衝材(というべきか難しいのだけど)のようなものが取り付けられています。これがあることで、ソフトな感触で自然とデバイスと頭がフィットするようになっています。
また、LEDは120個の赤色(640nm)LEDダイオード電球が使われているそうで、臨床的に証明された他の3つの波長(630nm、650nm、655nm赤)を照射できるように作られているそう。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

LEDの光はレーザーと同じ深さまで浸透しますが、1回のトリートメントでより広範囲にLEDの光を届けることができるそう。またCurrentBodyは厳しい臨床テストをクリアしており、CurrentBodyのLEDデバイスは、他社製レーザー装置の3倍の出力(平均6j/cm2に対し18j/cm2)ととってもパワフルかつ、肌に優しく安全な技術であることが証明されているそうです。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスを使用する前のわたしの頭頂部はこんな感じです。
スマホのカメラで撮影(照明の下の明るい場所で撮影&無加工)したものですが、普段あまり真ん中で分け目を作らないので実際にこうして見ると結構はっきり分け目がわかるし、ちょっと薄くなってない?と自分自身気づいていなかった点を知らされました…(汗)

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスを装着すると、ちょっと重みを感じます。首や肩が痛くなるほどの重みではないのですが、一般的な原付バイクのヘルメットと同じくらいの重さがあります。
家にあるキッチンスケールでCurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスの重さをはかったところ、約703gありました。
普段ヘルメットを被ることのないわたしにとっては、ちょっと重さを感じるな~という感じです。

10分間スマホとBluetooth接続し、Spotifyで音楽聞いているうちにあっという間に10分経ってトリートメント終了。CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスは10分後に自動的に電源がオフになるので(終了時にピーっと音が鳴ります)、終わったら保護ベースに戻すだけ。

装着している間は特に刺激等はなく、熱も感じませんでした。顔に装着するタイプのLEDマスクと違い、LEDの光の眩しさを感じることもなく、本当に光をただ当てているだけ、という感じ。
まだ使い始めて2週間くらいしか経っていないので、頭皮や髪への効果を実感できていません。装着している間は特に何も感じなかったし、変わらずちょこちょこ抜け毛はあるのだけど、これからも継続して使用して1ヶ月ごとに経過をみていこうと思います。

ちなみにCurrentBody公式サイトによると、効果を実感するまでには16週間継続することが必要とのこと。
今から大体約4ヶ月後(7月初旬)にまた再レビューし、経過をまとめてブログの記事にUPしていこうと思います。

CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイス 商品ページ

男性・女性問わず使える頭皮・頭髪ケアデバイス

男女を問わず、薄毛や抜け毛は主に「男性型脱毛症」と呼ばれる遺伝的な要因で起こるそう。
薄毛の原因として最も多く、人口の50%以上が発症しているそうで、男性では、生え際の後退や頭頂部の脱毛を引き起こし、女性では、通常頭皮全体の毛髪が薄くなりボリュームがダウンしてしまうそう。また二次的な原因は炎症で、炎症そのものか、痒みによるもの(掻くことで毛根にダメージを与える)で薄毛になるそう。

わたしの家族には薄毛の人はいないのですが、母が妹の出産後にホルモンバランスが変わってしまったせいか、髪がかなり細くボリュームがなくなってしまい、わたしが小さい頃にボリュームを出すためにパーマをかけ始めていました。(今はパーマをすると髪が痛むと言ってやめましたが)
女子大生だった頃の母はわたしを超える髪の量の多さ(ボリュームありすぎじゃないかと思うほど)でしたが、今の母は髪の毛は若い頃と比べたらだいぶボリュームダウンし、細くなってしまったものの、薄毛というほどではなく、ただ髪の毛のボリュームが少なめな感じ(もともとが量多すぎだったのでかなり見た目は変わったかなと思う)になっていました。
実際、母のように出産等で髪の毛が薄くなってしまった、ボリュームが減ってしまったという話を周りでもちょくちょく耳にしますが、CurrentBody LED 頭皮・頭髪ケアデバイスはそういった女性の薄毛のケアもできるデバイス。

CurrentBody 頭皮・頭髪ケアデバイスの働きとして

  1. 毛包を目覚めさせるより多くのATP(アデノシン三リン酸)を作り出すことで、毛母細胞に力を与える細胞レベルのエネルギーを増加させる。ATPが増えることで、毛母細胞が生まれ変わるための燃料が増え、毛髪の成長が促進。
  2. 毛包を活性化
    赤色光は、血管を弛緩させ、血行を促進する天然分子の生成を促すことができる。この働きにより、毛根に栄養分と酸素が行き渡り、毛髪の成長が促進され、時間の経過とともに毛髪がより早く成長するようにする。
  3. 炎症を抑える
    炎症を抑える体内の天然化学物質の生産を増加させ、毛包へのダメージのリスクを軽減。

と、頭皮や頭髪をしっかりケアしてくれるそう。

実際、CurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスは男性・女性問わず薄毛に悩む方向けに作られており、薄毛に悩む女性が購入されることも多いそう。
CurrentBodyの創業者のローレンス・ニューマン氏のインタビュー記事によると、「髪が細くなってきた女性に好評で、購買者の90%が女性」だそうです。

とってもお得なCurrentBodyのGWセールをお見逃しなく!

CurrentBodyではゴールデンウィーク期間中にとってもお得なゴールデンウィークセールを開催します。ゴールデンウィークセールは年に数回しかない大規模なセールで、割引コードを利用していただくことで、表示価格から20%オフ&さらにCurrentBody製品を購入することでハイドロゲスマスクもプレゼントというかなりお得な期間です!

CurrentBodyはイギリス発の海外ビューティーデバイスを取り扱う専門店ですが、サイトはすべて日本語表記&日本円での支払いでとてもわかりやすく、支払い方法もクレジットカード決済やPaypal決済だけでなく、コンビニ払い、銀行振り込みにも対応していますので、安心してお買い物ができます。
発送もかなり早く、海外からの発送ですが、大体1週間以内に届きます。

期間:2024年4月27日(土)から2024年5月12日(日)まで
セール内容:割引コード【KANAMICB】を利用していただくことで、20%オフ!
カレントボディ製品(LED4イン1マスクやLEDライトセラピーマスクなど)をご購入の方に、ハイドロゲルマスク 3枚(1枚 ¥1,500なので総額¥4,500相当)を無料プレゼント(カートに自動的に入ります)

※割引コード利用によるわたしへのリワードはありませんので遠慮なく使ってください。
またセール期間終了後は割引率が10%になります

今回紹介したCurrentBody Skin LED 頭皮・頭髪ケアデバイスも定価 ¥125,000のところ、割引コード利用で20%オフの¥100,000になります。
また頭皮・頭髪ケアデバイスだけでなく、CurrentBodyで取り扱っているLEDライトセラピーマスク(定価 ¥55,000 → セール期間中割引コード利用で20%オフになり¥44,000)やLED4イン1マスク(定価 ¥80,000 → セール期間中割引コード利用で20%オフになり¥64,000)、ZIIP HALO(定価 ¥61,000 → セール期間中割引コード利用で20%オフになり¥48,800)等もセール対象になっています!(※セール期間中に使える割引コードの対象外はDermalux フレックス MD)
またセットで購入することで、お得になる「CurrentBody skin フェイス&ネック キット」もセール期間中はさらに20%オフになり、定価 ¥93,600のところ、セール期間中に割引コードを利用していただくことで、¥74,880になります。

割引コード利用でかなりお得になりますので、セール期間中にCurrentBodyのサイトでチェックしてみてくださいね。

CurrentBody 公式サイト

実力派の海外美容機器を買うならCurrentBodyがおすすめ

CurrentBodyのゴールデンウィークセールは年に数回しかない大規模なセール期間!
割引コードの割引率も20%(セール期間外は10%になります)になっていますので、ぜひお得に購入できる期間中にCurrentBodyの実力派海外ビューティーデバイスをチェックしてみてくださいね。

また過去にわたしのブログでもCurrentBodyのビューティーデバイスのレビューをしていますので、参考になれば幸いです。

CurrentBody LEDマスクのレビュー記事はこちら

CurrentBody LED4イン1マスクのレビュー記事はこちら
※CurrentBody LEDマスクのパワーアップ版で4つのモードが選べるLEDマスク

CurrentBody ネック&デック パーフェクターのレビュー記事はこちら
※年齢肌の出やすい首元やデコルテをケアしてくれる首・デコルテ用LEDマスク。個人的におすすめ!
フェイス用のLEDマスクセットだとちょっとお得になります。

肌のピラティスができるZIIP HALOのレビュー記事はこちら
※引き締め効果をすぐに実感できる美顔器で、朝に使用すると顔の輪郭がかなり引き締まります。

CurrentBody フェイススカルプターのレビュー記事はこちら

不眠に悩む人にオススメ。Dr. Harris エイジングケアアイマスクのレビュー記事はこちら

Follow:
コメントを閉じる

コメントを残す

コメントは確認後に反映されます。※コメントとお名前は必須
お名前はニックネームでどうぞ。
メールアドレスの記入は必須ではありません。またメールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


error:

Looking for Something?